2009.01.05 天津「超群」春節用胡蝶蘭の仕立て作業を急ぐ

旧正月が近づくにつれ、胡蝶蘭の販売が忙しくなっている。天津超群花卉有限会社の社員たちは胡蝶蘭の運送中の損傷を防ぐため、仕立て作業をしっかり行っている。くくりつけ定型作業は作業員に対する技術性、責任性を強く求めており、その手入れ具合は花の外観や安全に大きな影響をもたらしているという。