2009.01.07 山東省菜州バラの年間生産量1500万株

山東省菜州市国家のバラの標準化モデル区域が国家品質検査管理総局の審査に通った。現在、菜州のバラの栽培品種は元の200品種から420品種まで増えており、100近くの企業が年に1500万株の商品を生産し、29の省、市、自治区へ出荷している。年間売上げは約5000万元に上り、強勢産業として立ち上がった。

菜州市はバラの標準化モデル地区を主体に、全市の範囲で技術規定や各種基準を実施し、優良品種の選別や普及事業を加速するとともに、土地の改良、適切な栽培方法の取り入れ、開花期間が長く、色が鮮やかで香りが濃厚な新しい品種の開発等に尽力している。