2009.06.23 浙江:花卉産業実力国内トップ 構造が合理的で発展が迅速

「産業品質を高め、花卉に強い省になろう」のスローガンを主題にした浙江省花卉産業懇談会が6月15日から16日まで杭州で開かれた。記者が本懇談会で調べたところ、浙江花卉産業の実力は国内トップである。

統計によれば、2008年浙江省の花卉栽培面積105万ムーで、国内第三位;花卉売上げ高は60.4億元、ムー当り売上げ高は5752元で、国内第二位;輸出売上げは4016万ドールで、国内第三位;各種花卉製品の全国市場占有率は20%を超え、食糧と野菜に並んで三大農業産業になっている。