2009.11.05 大連市が「国際花園都市」月桂冠を得る

 「人口規模最大、都市レベル最高のE類都市のナンバーワンは中国大連」―国連環境計画署(UNEP)長官、グローバル国際花園都市競技委員会の秘書長であるアラン・スミスが2009年度国際花園都市の授賞晩餐会でこう発表した。

10月13日、全世界の注目を集めた2009年「国際花園都市」評議選の総決勝戦及び授賞式がチェコのプルゼニ市政府会議センターで盛大に行われた。本競技の中で大連市は居住建設や都市管理成果をもとに最高点数を獲得し、国際花園都市最高級(E類)大賞を摘み取った。

「国際花園都市」評議選は1997年から始まり、今現在地球上で唯一に都市や地域社会の居住環境管理、生態建設、資源利用、人と自然、持続可能な発展などを主題にした国際的な競技であり、世界中で都市建設や地域社会管理領域面での最高賞でもある。競技活動や評議項目などは国連環境計画署と国際パーク協会(IFPRA)が共同で主催する。