2010.01.18 業界ミニ情報 モーライルが山東省の東方シクラメンを答礼訪問

最近、フランスのモーライル会社市場営業部長GUYらが山東省の東方花卉会社にてシクラメン生産状況を答礼訪問した。

GUY一同は生産中のシクラメンF1の品質について高く評価した上、2010年の新しいシクラメンの育成についても具体的な技術指導意見を出した。後にGUY一同は山東東方の竹芋や胡蝶蘭の生産工場も視察した。

フランスのモーライル会社は世界最大のシクラメン育種会社の一つで、シクラメンの新品種の選択育成、技術革新などに力を入れ、その良好な品質や販売後のサービスを以って中国内でも大勢の顧客を有している。

山東東方花卉会社は2009年に13種類のシクラメン品種を育成し、その生産量は5万株に及んだ。