2010.06.07 山東莱州光栄にも「バラの都」の称号を獲得

5月30日山東省莱州市が中国花卉協会から「中国バラの都」と命名された。これは莱州市が2000年に国家林業局から全国初めの「中国バラの里」という称号を獲得したあと、もう一つの全国始めの名誉である。

莱州のバラはその歴史が長く、明清の時代から全国各地に販売されたそうだ。1990年からはバラは莱州市の「市の花」と命名され、毎年5月25日を莱州市バラ祭りと定め、今年その20周年を円満に迎えた。

2009年にはまた莱州市に270ムー(中国の1ムーは6.667アール)敷地の「中華バラ園」を建設し始め、今年の5月25日に開園された。中のバラ種質資源庫には1200強のバラの品種が収集され、今の所全国で品種が最も揃い、規模が最も大きいバラ園になっている。