2010.09.14 来年昆明で中国ラン博覧会を開催

最近、記者は昆明林業局から「2011年第21回中国(昆明)ラン博覧会」が2011年2月18日から2月21日まで昆明国際会議・展示センターで開催されるという情報を得た。

昆明市林業局の副局長宋紹明様の紹介によると、今回のラン博覧会の主題は"ラン文化の発揚と緑色の新昆明"である。ランの展示、交易を通じてランの栽培の新技術、新成果、新設備の普及及び応用を推進させ、ラン事業の全面的な発展を促進する。今回のラン博覧会は1.7万m2の展示場に800箇所以上の標準展示場所を設置する外、大勢蘭友の交易の為、5000m2の臨時交易場も設ける。

中国ラン博覧会は規模が一番大きく、規格が一番高く、専門性の最も強い全国的な博覧会である。1988年初めて広州で開催された以来、すでに深セン、厦門、成都等都市で20期の催しを終えた。