2010.09.28 中国 オランダ国際園芸博覧会へ出展

2010年9月14日に上海世界博覧会のオランダ館のハッピー街で、中国花卉協会事務総長王殿富様は、中国の2012年オランダフロリアード国際園芸博覧会に出展する契約にサインした。

オランダ国際園芸博覧会『フロリアード』は、オランダが誇る国際園芸博覧会で、1962年を第1回に、10年に1回開催されてきた。第6回博覧会『フロリアード2012』は2012年4月から10月までオランダのVenloで開催される。Venloはドイツの国境の近く、ヨーロッパの最大の園芸集中地の心臓部にある。今回の博覧会の主題は「大自然に溶け込み、より高品質の生活に近づくこと」である。展示会の展示場面積は66ヘクタールで、趣旨は各国の特殊な花卉、植物、木、果物や野菜についての展示設計を通じて、見学者たちに自然と園芸が人々の生活の質に与える影響力を体験させることである。

中国のオランダ国際博覧会への参加は第3回目である。今回の展示面積は1500m2で、主に中国園芸の古い伝統と現代創出の結び付きを展示する。

今現在、すでに25ヵ国のフロリアード国際園芸博覧会への参加が確認された。