2006.06.20 宿根花卉の需要が増加

今春の宿根花卉の需要は昨年に比べて大幅に増加した。北植創業緑色科技有限公司では、今年の宿根花卉の販売量は100万株強、売上額は500万元強で昨年に比べて倍以上であった。関係者は北方地域では今後伸びると予測している。その要因は、宿根花卉は毎年利用できること、総合コストが低いこと、2008年の北京オリンピックの緑化需要が多いことなどがあげられる。