2011.08.01 間もなく第1期南昌コウシンバラ文化祭開催

10月南昌市で開かれる第7回全国都市運動会を迎え、南昌市市の花であるコウシンバラの文化を更に発揚し、南昌市の都市生態建設の持続的な発展を促進するため、9月28日から10月25日まで「第1期中国・南昌(紅谷灘)コウシンバラ文化祭」が南昌市?江沿岸で開催される。

今回のイベントの主題は市の花の観賞、南昌を愛し、都市運動会を祝うことである。主催機関は南昌市人民政府、中国花卉協会コウシンバラ支部、江西省花卉協会、紅谷灘新区管理委員会、南昌市園林緑化局、南昌市花卉協会である。イベントのメイン会場は紅谷灘新区賓江コウシンバラ園である。

期間中、大量のコウシンバラを展示し、市民や旅行者たちにコウシンバラを鑑賞してもらうと同時に、コウシンバラの品種や立派な格好を再認識してもらう。また、市民参加による「コウシンバラ花かしら」、「コウシンバラ花王」と「市民が最も好む十種類コウシンバラ品種」の選抜活動も行う。

南昌市は1980年代後半にコウシンバラを市の花に確定した。都市緑化水準やコウシンバラの普及を目指して最近南昌市では毎年100万株以上のコウシンバラを植えている。