2011.11.21 北方の花農家はバレンタインに備えてコウシンバラ生産を開始

冬に入り、北方のコウシンバラ切り花生産者たちはバレンタインの花の消費ピークに向けて準備を進めている。春節とバレンタイン市場でのコウシンバラはいまだ雲南省の商品をメインにしているが、遼寧省、北京、河北省などからも小規模の栽培が行われている。今のところ、北方地区で生産されているコウシンバラは品種が単一である。主に赤色の「カローラ」や「クロマジック」などで、商品は主に瀋陽、天津、北京などの花卉消費都市である。