2012.01.30 二酸化炭素発生装置は植物の成長を促進する

二酸化炭素は植物の光合成の主要な原料である。しかし、温室やハウスなどの施設内では植物がビニールやガラスなどにより隔離されているため二酸化炭素が不足しがちであり、植物の光合成や成長がしばしば悪影響を受ける。二酸化炭素発生装置は燃焼ガスから純粋な二酸化炭素を分離し、温室内の植物に均等に提供するため、植物の成長速度は高いレベルに保たれ、結果として増産の目的を達成できる。