2006.07.01 雲南花卉企業は国際貿易を開拓するため'貿易信用保険'を導入

今年前半に「雲南海宇バラ」は毎週20万本で、600万本のバラをオーストラリアに輸出した。これらの目標達成には貿易信用保険と不可分の関係にある。

中国輸出信用保険公司雲南支社は、昨年から'貿易信用保険'を導入した。これによって、雲南花卉企業が、国際市場を開拓、経営行為の強化、企業の信頼度、知名度の増加などを高め、貿易に欠かせない役割を担うようになった。以下の意味がある。

1) 保険公司は自社のネットワークを通じて、相手企業の貿易信頼度、資金状況等を雲南花卉企業に提供して、貿易危険性を最低限に縮小する
2) 従来伝統的な決算方法を変えて、多様な貿易決算方法を花卉企業に提案して、貿易し易い環境を提供する。
3) 銀行に花卉企業の信用評価報告書を提供し、花卉企業が輸出に掛かる費用をより早く銀行から貰えるように手配する。
4) 輸出中にクレームが発生して、花卉企業側に経済的に損失があった場合、賠償範囲内で素早く賠償を行う

昨年このシステムを導入してから雲南省では花卉企業三社が'貿易信用保険'に加入している。