2012.11.19 尤渓キク、韓国市場に投入

11月6日、福建省三明市尤渓県初の花卉専門協同組合である三葉花卉専業合作社が収穫した最初のシロギクが直接アモイ港に輸送され、韓国に輸出された。

今年、尤渓県三葉花卉専業合作社は韓国や日本などの業者と仕入れおよび販売の関係を結び、先方に対して「神馬」ブランドのシロギクを輸出することになった。合作社は花卉の品質管理に重点を置いており、病虫害の防止を厳格に行った結果、花卉の合格率は95%を上回り、輸出水準を突破した。最初に栽培した450万本の生花は順次、韓国に輸送される。