2012.12.31 台湾盆栽逸品展、元旦に開催 業界ニュース

2013年元旦、広東省陳村花卉大世界嘉盛園芸にて台湾盆栽逸品展が開催される。

情報によると、今回展示される盆栽には台湾で広くみられるクロマツ・ヒノキ・ガジュマル・カエデなどが多く、30品種以上、200鉢以上の盆栽の逸品を網羅している。独自の流派を形成した台湾盆栽は日本盆栽の影響を強く受けており、その風格は中国盆栽芸術の優れた伝統と日本盆栽の趣を兼ね備えている。今日の台湾盆栽にみられる芸術造型は日本盆栽の風格に傾いており、多数の樹冠が一度の剪定で不等辺三角形をなし、枝・幹も舎利が施されている。今回の展示品には大型・中型・小型およびミニサイズの盆栽があり、近年の台湾盆栽の粋を網羅している。

台湾盆栽逸品展は15日間開催され、1月15日に閉幕する。今回の活動は広東省人民政府台湾事務弁公室・仏山市人民政府台湾事務局・中国盆栽芸術家協会などの後援を受けている。