2013.10.08 第一期中国北方・開原種苗花卉博覧会が開催

9月12日第1期中国北方・開原種苗花卉博覧会が遼寧省開原市東北亜(国際)花木城で開催された。北京・新疆・山東・内モンゴルなど17の省や市、自治区から約300社の苗木花卉企業、計5000人余りが出店に参加した。

開原の独特な自然環境は「南の苗を北へ移す、北の苗を南へ運ぶ」際の最適な自然馴化地になる。遼寧省開原市東北亜(国際)花木城は開原市浜水新城の中心部に位置していて、そのプロジェクト専用面積は1600ムー(1ムーは6.667アール)である。苗木花卉交易、苗木展示、科学研究教育、旅行観光、物流配達などが一体化された専用の花木市場である。