2014.02.10 2014国際花卉庭園展覧会の情報

アメリカ中部風景の花卉展示会(CENTSShow)

時間:1月13日~15日
場所:アメリカ・オハイオ州のコロンブス・コンベンションセンター
展示品範囲:苗木、花卉、花園芸の製品、庭園設計、芝生、樹木園芸など。
展示会ではまた育成イベントも開催。
展示会紹介:世界第3花卉苗木の総合展示大会で、米国中西部地区の最大の展示会である。

2014アメリカ苗木花卉交易会

時間:1月13日~1月17日
場所:アメリカ・ノースカロライナ州体育館
展示品範囲:苗木、花卉の新品種、園芸の器械、肥料、技術サービス及び製品貿易。
同時期、喜来登フォーシーズンズホテルで研究懇談会及び育成イベントも開催。
展示会紹介:新製品及び新技術を展示し、栽培者と経営販売店にプラットフォームを建て、ビジネスチャンスの創造、
      マーケット情報の交流を行う交易会である。

アメリカ・ニュージャーシー庭園苗木交易会

時間:1月21日~22日
場所:アメリカ・ニュージャーシー・コンベンションセンター
展示品範囲:苗木の新品種、器械、肥料など。
同時期に研究イベントも開催。
展示会紹介:主に新製品及び技術サービスの交流展示会である。

2014アメリカの熱帯植物展示会(TPIE)

時間:1月22日~24日
場所:アメリカ・フロリダ州フォートローダーデールフロウワードの県コンベンションセンター
展示品範囲:葉植物、花卉類、熱帯植物など。
展示会紹介:TPIE展示会は40年間の歴史を持ち、新たな品種の展示窓口、商業貿易のプラットフォームである。
      展示会は1.9万㎡近くの展示ホールを持っている。
      展示会では同時にフロリダ苗木畑・花卉・景観設計協会からの専門育成講習イベントも開催。

アメリカ植業協会(ASTA)野菜花卉種の交渉会

時間:1月25日~29日
場所:アメリカ・カリフォルニア州の蒙特利
展示品範囲:花卉、庭園、農業用種、芽製品及び技術。
展示会紹介:全世界700以上の植芽専門企業及び種、挿し木の植芽、培芽生産企業が参加。

カナダ・トロントの贈物展示会

時間:1月26日~30日
場所:カナダオンタリオ州トロント・コンベンションセンター
展示品範囲:家庭飾り物、温室の物資と器材、園芸工具、手作り製品、文房具など。
展示会紹介:北アメリカ最大の物資と器材の取引展示会である。展示場規模12万㎡、展示業社1000社、専門小売商業者1.7万者が参加。
      カナダではただ1つのワンストップ貿易プラットフォームである。

2014年のドイツ・エッセンIPM展覧会

時間:1月28日~31日
場所:ドイツ・エッセン
展示品範囲:盆栽、切り花、葉植物、種、種ボール、温室設備、包装物流、運送。
世界的有名な華道家のライブパフォーマンスと専門技術講座及びフォーラムも開催。
展示会紹介:ヨーロッパ園芸協会と展覧会の統計によると、毎年、展示業者と仕入商売業者の貿易契約及び仕入協定の85%は
      本展示会で締結されるため、本展示会は国際植物園芸業界で最も重要な貿易橋梁展示会である。

アメリカ庭園の景観展示会

時間:1月29日~30日
場所:米国カリフォルニア州ロサンゼルス・コンベンションセンターの南ホール
展示物の範囲:苗木、花卉、新素材、物流運送など。

アメリカ・ニューイングランド(New England)の植物展示会

時間:2月5日~7日
場所:米国マサチューセツ州ボストン・コンベンションセンター
展示品範囲:温室の生産技術、肥料、植物など、同時期に講座と育成イベントも開催。
展示会紹介:ニューイングランド地区は、米国の6つの州を覆っている。本展示会はアメリカの東北地区の専門展示会で、
      新製品展示及び契約貿易のプラットフォームである。

アメリカ西北の花庭園デザイン展示会

時間:2月5日~9日
場所:アメリカ・ワシントン・コンベンションセンター
展示品範囲:花庭園の設計、植物の生産器材、道具、肥料、種、種球、温室設計建造など。
展示会紹介:本展示会は1989年春季から催し、花庭園展示コーナーと企業展示コーナーが設置されている。
      展示会では様々な花庭園設計の実例を展示し、人々の各種に要求を満足させているため、
      300社の企業が商業貿易面談市場を作っている。

第33期アメリカ・コネチカット花卉園芸展示会

時間:2月20日~22日
場所:アメリカ・コネチカット州ブラッドリー市
展示品範囲:盆栽、切り花、葉っぱ植物、種、種球、園芸物資と器材、温室設備など。
展示会紹介:300社以上の会社が展示会に参加し、新しい花卉の品種とハーフバック花庭園設計を展示している。
      コネチカット州で最も良い花展示会である。

インド第9期国際花展示会

時間:2月20日~22日
場所:インド・チャンディガル大通り町
展示品範囲:盆栽、切り花、葉植物、種、種球など。
展示会紹介:インドの最大花卉盛会。

ベルギーの春秋花展示会

春展示会時間:3月4日~5日
秋展示会時間:8月26日~27日
場所:ベルギー・ゲントの弗蘭徳コンベンションセンター
展示品範囲:盆栽、切り花、は葉の植物、種、種球、園芸物資と器材、温室の材料など。
展示会紹介:250社以上のの専門生産会社と供給商業者が展示会に参加。

2014年のロシア庭園道具展覧会

時間:3月11日~14日
場所:ロシア・モスクワ
展示品範囲:庭園道具と設備、庭園の工事用品、庭園アクセサリなど。
展示会紹介:2007年から催し、ロシアの唯一の専門花庭園の器械貿易の展覧会である。
      ロシアと我が国は世界で十分な成長性を持っている市場として、迅速な貿易増加中で、本展覧会は中国での知名度が上がっている。

カナダ花展示会

時間:3月14日~23日
場所:カナダ・オンタリオ州トロント
展示品範囲:切り花、葉植物、盆栽など。
展示会紹介:本展示会は北アメリカの最も重要な花卉盛会の一つで、花卉園芸のカーニバルとして、
大勢の園芸愛好者と専門家が参加。

2014世界花博覧会 

時間:3月26日~28日
場所:アメリカ・ニューヨークのジェイコブジャビッツセンター
展示品範囲:切り花は、葉の植物、盆栽、園芸の道具、物流などを見ます。
展示会紹介:エクアドル、コロンビア、ケニア、エチオピア、オランダの国からの花卉生産企業が展示会に参加。

2014年、アメリカ・カリフォルニアの春の花展示会

時間:4月5日~10日
場所:アメリカ・カリフォルニア州
展示品範囲:花卉の品種、物資と器材、温室など。
展示会紹介:保爾マスコミ会社が主催し、2013年から、南部地区展示会を取消しし、北部と中部の2つ展示区を設置されている。

2014年のウクライナの花卉園芸技術の展覧会

時間:4月8日~10日
場所:ウクライナ・キエフ国際会議展示場
展示物の範囲:花卉、庭園植物、物資と器材、景観設計、花園芸設計など。
展示会紹介:ウクライナで最大の専門花卉園芸類の展覧会である。

アメリカ室内の景観植物のシンポジウム

時間:4月10日
場所:アメリカ・ペンシルベニア州ウッド花園
展示会紹介:本シンポジウムはアメリカの園芸協会と苗木景観協会の共同主催で、花卉と苗木業界の結合に努力をする事にある。

2014オーストラリア庭園の景観展示会

時間:4月17日~18日
場所:オーストラリア・メルボルンの皇室展覧館
展示品範囲:園芸道具、芝生のライトなどの照明の製品、温室の設備、園芸の製品など。
展示会紹介:本展示会は花園用品と設備領域の最新製品を展示し、サービスと発展傾向を現す、
      オーストラリアの最大専門の庭園緑化業界展覧会である。
      オーストラリアの商業と住宅景観設計、企画、リフォームと工事専門の最も専門的な展覧会でもある。

2014カザフスタン・アスタナ花展示会

時間:4月23日~25日
場所:カザフスタン・アスタナ
展示品範囲:各種の盆栽、切り花、苗木製品など。
展示会紹介:花卉と園芸設計展示会であり、世界の先進花卉、園芸の成果の展示交流プラットフォームである。

2014年ブラジル国際農業、牧畜業と園芸展覧会

時間:4月28日~5月2日
場所:ブラジル・サンパウロ・リオブランコ市
展示品範囲:屋外及び花庭園のアクセサリ、道具、農林業の機械など。
展示会紹介:本展会はラテンアメリカ地区で最も影響力を持っている展示会の一つであり、
      南米市場開発の農業企業にとても良いプラットフォームになっている展示会でもある。
      イタリア、日本、アメリカ、ドイツ、スペインなどの国の団体も参加。

2014タイ国際花卉園芸展覧会(HortiAsia)

時間:5月8日~10日
場所:タイバンコク国際貿易コンベンションセンター
展示品範囲:花卉供給関係のすべての製品、設備と技術及び温室の物資と器材、物流のなど。
展示会紹介:2012年初展示、東南アジアの花卉と園芸業界の迅速な発展に、商業と学術のプラットフォームを提供し、
      この地区の園芸業界の最新の製品と技術を共有する。

2014イギリスチェルシー花展示会

時間:5月17日~24日
場所:イギリス・ロンドン
展示品範囲:園芸の景観設計、物資と器材など。
展示会紹介:今年チェルシーの花展はコーネル長島園芸研究と普及センターが主催し、展示会はロンドンの最も有名な花庭園見学にもなる。
      且つ20日はチェルシーの花展会員だけに開放許可する。

ケニア国際花卉交易会(IFTEX)

時間:6月4日~6日
場所:ケニア・ナイロビのオーストリア仕沃センター(?)
展示品範囲:種、生花生産社、運送物流と園芸の物資器材など。
展示会紹介:ケニアの最大の専門花卉展覧会、展示業者はアフリカ本土、オランダ、アメリカから参加し、
      ケニアの切花業の繁栄発展とともに、国際花卉貿易展示会でますます重要な交易会である。

第20期アメリカ芝生園芸展示会

時間:6月10日~12日
場所:アメリカ
展示品範囲:芝生園芸の物資と器材、新品種など。
展示会紹介:アメリカ芝生園芸協会が主催で、1988年に創立し、1995年に初展示会を開催した。
      2006年からは以前の展示モデルを変え、小型テーブルでの交流方式で仕入商社と供給商社との直接連絡出来るようにした。
      毎回の展示会ですべての展示業者は少なくとも35~45回の対面式交流を行うことになっている。

オランダの花卉新品種の展示会

時間:6月10日~13日
場所:オランダ維斯特蘭市
展示品範囲:盆栽と花壇植物の新品種。
展示会紹介:オランダの花卉新品種の展示会は2年に一回開催し、見学者は短い4日間の展示会で、ヨーロッパのブリーダー訪問だけではなく、
      最新花卉品種、最新花卉情報も入手することができる。ヨーロッパの花卉界で最も重要な展示会一つである。

アメリカ国際花卉展(IFE)

時間:6月10日~13日
場所:アメリカ・ルイジアナ州ニューオリンズ莫拉コンベンションセンター
展示品範囲:切り花、盆栽、盆栽組立、物資器材の製品など。
展示会紹介:IFE展は、高級ブランドから低級花卉種類まで各卸売即売の異なる購入者の需要を満足させている。

イギリス国際植物展覧会

時間:6月24日~25日
場所:イギリスコベントリ麗石公園
展示品範囲:盆栽、葉植物、園芸の物資器材、温室の物資器材など。
展覧会紹介:今年は第5期で、イギリスで最も有名な盆栽生産企業に集まり、"クラシック復帰"を主題とした展覧会である。

アメリカ園芸学会短期課程

時間:7月12日~15日
場所:アメリカ・オハイオ州のコロンブスのコンベンションセンター
紹介:今回のシンポジウムはアメリカの園芸協会主催で、アメリカ園芸理事会と市場シンポジウムで、業界の大事の一つとさせられている。

シカゴの花卉園芸展示会

時間:7月23日~27日
場所:アメリカ・イノリイ州レーク県
展示品範囲:花園植物、花園設計、物資と器材。
展示会紹介:展示会は室外花園設計を溶け込んで、地下半分、持上げ式あるいはコンテナ花園タイプなど、
      中西部地区の宿根植物、一年生植物を広く使用し適応化している

2014アメリカ・ペンシルベニア大西洋苗木展示会(PLANTS)

時間:7月30日~31日
場所:アメリカ・ペンシルベニア州フィラデルフィア・コンベンションセンター
展示品範囲:花卉の即売卸売り、生産などに関わるすべての商品。
展示会紹介:展会は400以上の展示場所を設置し、参加者は目新しい品種宣伝、下1季の品種の特別招待だけではなく、
      同時に流行傾向、市場販売、マーケティング戦略、業界話題などの情報交流も行う。

アメリカ・メリーランド独立花園センター展覧会

時間:8月5日~7日
場所:アメリカ・メリーランド国際港ゲイロード ナショナルリゾート&コンベンションセンター
展示品範囲:新製品、革新販売策略など

2014アメリカ庭園景観博覧会

時間:8月14日~16日
場所:アメリカ・テキサス州
展示品範囲:園芸道具、庭園設計。
展示会紹介:アメリカの重要な庭園専門展示会の一つ

国際芳香植物と薬用植物展覧会(WOCMAP)

時間:8月17日~20日
場所:オーストラリア・ブリスベン
展示品範囲:芳香性植物、薬用植物研究の最新成果と新製品。
展示会紹介:現在、アジア、東南アジア、オセアニア国家で多くの関連研究が行う中、展示会はこれらの研究成果を集め、
      薬用と芳香性植物新しい応用領域を展開することである。