2007.05.22 海外種苗バイヤーの国内への進出が増加

三大国際大手種苗は中国市場への参入を加速化し、国内生産者の競争を加速化し、アンスリウム製品市場の熱気を引き起こしている。

オランダのアンスリウム会社は既に昆明で独資公司を設立し、ヨーロッパ以外のエリアでの第1号種苗生産基地をここにした。遠くない将来三大国際大手種苗会社がわが国での生産を始めることにより、国内市場での種苗供給量は大幅に増え、特に現在市場で不足している目玉商品の種苗の輸入問題は改善される見込みである。