2007.09.25 北京で種苗生産経営企業法人の人材育成(中国緑色時報)

さまざまな法治社会環境に対して、どのような法律手段を通じて企業の利益を維持するか?、競争の激しい現代社会の市場経済下で、どのように自分の能動性を発揮し、創造力を高め、企業の競争力を増加するか?、これは北京市園林緑化局種苗センターが今回主催した第一回北京市林木種苗生産経営企業法人の人材育成講座の主旨である。

北京市内にある100を超える苗木生産経営企業の責任者が今回の人材育成講座に参加した。参加者は講座を通じて、考え方、知識を充実し、実際に存在している問題を解決する自信がつき、企業の発展について光がみえたと、喜びの笑顔をみせた。