2006.05.15 年間切花90億本 中国花卉産業魅力あり

中国の花き産業の発展は益々加速している。既に世界の花き生産基地として認められている状態になっている。2004年の統計によると、花き栽培面積は63.6万ヘクタールで、20年前を30倍も上回っている。これは世界花き栽培総面積の1/3になる。花き産業の年間生産高は54億ドルで、20年前に比べて60倍にもなっている。

2004年の中国花き輸出額は1.4億ドルで、花き産業に従事する人数は300万人を超えている。過去8年間、花き栽培面積と年間生産高は毎年30%ずつ増加している。しかし、中国人の切花消費量は先進国家である日本に比べて1/30に過ぎない。園芸技術面でも遅れている。例えオランダでは、1平方メートル土地で300-400本バラを育っているに比べて、中国はそれの1/10に過ぎない。関係者によると、中国は豊富な労働力資源と莫大な花き市場があり、中国の花き産業はおおきな魅力がある。