2008.09.09 上海秋の花展示会の主体はヒマワリ(向日葵)

9月12日から10月7日まで上海植物園で「2008年上海秋花展覧会」が開催されたが、初めて向日葵が花展覧会の主体になっている。上海植物園内には3万株強の向日葵が植えられ、主に第2出入口、第4出入口及び展示温室周辺に分布され、今は既に咲いている。