2008.09.09 教師への報恩に蘭を捧げる

9月10日は教師の日である。2004年中国花卉協会蘭支部の副会長劉清涌氏が「中国蘭花」雑誌で「蘭を教師の日の敬い花として推薦する」という文章を発表した。劉氏のこの文章は初めて東洋蘭を教師への敬い花として主張し、全国の大勢の蘭愛好家たちから声援を得た。皆が、この主張は教師の職業に最も相応しく、蘭の品行と教師の品行の融合だと認めた。ここ数年間広東、広西、江西、雲南、浙江、山東、安徽、湖北、新疆など各地から教師の日に蘭を捧げるイベントが行われ、良好な社会反響をもたらした。