2008.11.14 雲南花卉輸出項目が国のハイテック産業化十年成果賞を獲得

最近、国の発展・改革委員会は10年以来功績が著しい国家ハイテック産業化100項目に国家ハイテック産業化10年成果賞を授与した。その中、雲南省発展・改革委員会が主催し、雲南省花卉産業事務所が先頭に立って進行した雲南省輸出花卉ハイテック産業化模範プロジェクト項目もこの賞を獲得した。

調べによると、1999年8月に申請した雲南省輸出花卉ハイテック産業化模範プロジェクト項目の総投資額は21152.7万元で、2470ムー(中国の1ムーは6.667アール、即ち、15分の1ヘクタール)の花卉栽培模範基地と1856ムーの球根繁殖基地を建設し、年間球根生産量は1500万粒、品質が良い切花2億本(中で輸出基準に達している量は80%以上)に達し、2000万ドールの外貨を獲得した。同時に関連産業へも8億元の売り上げをもたらし、約一万戸農家を豊かにさせた。